忍者ブログ

なんちゃって司書のマイクロライブラリー

51歳で司書の資格を取得!図書館の仕事をしながら日々の出来事、気づいたことを綴っていこうかと思っているわけです。

ふんだりけったりな卒業式

人気ブログランキングに参加しています♪ 応援してくれれば嬉しいです(^^


人気ブログランキングへ



■ふんだりけったりな卒業式
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、長男の高校の卒業式に出席してきました。


ものすごい暴風雨でした。


それでも息子の晴れ姿を目に焼き付けようと
クリーニングに出していた背広を着て
ビデオカメラを片手に行ってきました。


父母の控室から式場である体育館に移動し
そこで父母席に案内されましたが、端っこに追いやられ


「見、見えない・・・・・」


そんなこんなしているうちに
「卒業生入場!」と発せられ
長男はどこにいるのかと見渡すと


いきなり先頭から2番めに入場してきて
慌てて撮影したものの撮影できたのはわずか数秒


式自体は
見事なまでのオーソドックスな式でした・・・・・


校門での最後の見送りもなかったし


感動もなにも式場を後にして外に出た途端
傘が壊れてずぶ濡れになっただけでした・・・・


PR

百田尚樹永遠の一冊

人気ブログランキングに参加しています♪ 応援してくれれば嬉しいです(^^


人気ブログランキングへ



■百田尚樹永遠の一冊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おもしろい!(笑)


冒頭から百田尚樹さんの幼少の頃の写真からスタートし
「永遠の0」誕生秘話
百田さんの家族の座談会での大暴露(笑)



勉強になるところもあるし
笑ってしまうところもあるし



百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション)




重松清著「十字架」

人気ブログランキングに参加しています♪ 応援してくれれば嬉しいです(^^


人気ブログランキングへ



■十字架
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チェーン店の古本屋さんで重松清著「十字架」の単行本を買って読みました。
200円で(^^


十字架 (講談社文庫)


この本を読んで、正直、苦しくなり、切なくなり、涙が出た。
「いじめ」による同級生の自殺したことで
傍観者だった主人公が「十字架」を背負うことになってしまい
葛藤の人生を送っていくことになる
という感じの小説です。


もし、自分の子どもが同じようなことになったらどうするか。
なんて頭のなかで考えていたけど


被害者の父だった場合、おそらく登場してくる父親とほんと同じ感覚になると思う。
世間から非難されようと「復讐心」が芽生えるよなあ・・・・


加害者の親だった場合、もうどうすることもできない。小説の中では逆ギレする親もいたけど。


傍観者の親だった場合、やっぱり子どもを守ろうとするだろうな。


そんな思いになりました。


実際、リアルな話、小説でした。
現実にありえるんじゃないかな。


もし「いじめ」の現場というか、「いじめ」が行われていた教室にいた場合、
それが傍観者だった場合、一生十字架を背負うことになるのだろうか。


そうなる可能性が大きいと感じました。



十字架 (講談社文庫)





ジャッジメント

人気ブログランキングに参加しています♪ 応援してくれれば嬉しいです(^^


人気ブログランキングへ



■ジャッジメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チェーン店の古本屋さんで買って読みました。


佐藤青南著「ジャッジメント」

ジャッジメント (祥伝社文庫)



分厚い本だったけど、なにかタイトルと
ブックカバーに惹かれ、200円で購入しました(笑)



分厚かったので、どんだけ文字があるかと思いましたけど
本を開くと行間が広く読みやすい本でした。
なので一気に読める本でもあります。



本の内容は、高校時代に野球部のエースだった仲間がプロ野球の世界で戦力外通告を受け、
それが引き金になり監督を撲殺したとの疑いがかけられ逮捕されてしまう。



その弁護人となったのが、同じ野球部でエースの座を争ったこの物語の主人公で
本当に撲殺したのが、その友人だったのかを解明していく。という
ちょっとしたミステリー小説ですね。



この本の書評を聞いたり、インターネットで見ると
そんなに高評価ではありませんでしたが


確かにミステリー小説を読み込んでいる人や
複雑な展開が好みな人にはあっけなく
あまり面白いと感じないかもしれませんが


ボク個人としては面白かったです。
単純かもしれませんけど、好きなストーリーでした。


最後にはほのかに感動もしましたし(^^


とにかく最初にも書きましたけど
一見分厚いので読むことに尻込みするかもしれないけど
行間が広く読みやすいので
あまり時間をかけずに読めました。


古本屋で、以外に自分にあった本が買えるのはいいですね。
200円で。


もう少し待てば100円+消費税になっていたかもしれないけど(笑)





ジャッジメント (祥伝社文庫)








古本屋さんに行ってます。

人気ブログランキングに参加しています♪ 応援してくれれば嬉しいです(^^


人気ブログランキングへ



■古本屋さんに行ってます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、チェーン店の古本屋さんに行ってます。
店内に入って真っ先に向かうのは100円~200円のコーナーですけど・・・・(^^;



「新書」や「ビジネスの単行本」をよく読むのですが
ここひと月は小説を読むようになりました。



小説の中でも「SF」でも「恋愛」「推理」などジャンルを問わず
たくさんの作家の方々の本を読んでいます。



今話題の小説などは、当然ですけどまだまだ100円~200円のコーナーには並びませんが
それでもタイトルから面白そうな本を選び読んでいます。
特に帯が付いている本では「本屋大賞受賞」「芥川賞受賞」などがついていると
思わず買ってしまいますね。



ただ問題なのは、1冊100円~200円なので、一気に5冊~6冊買ってしまい
積読が増えていってしまうということ・・・・



わかっていながら買ってしまう・・・・おい、おい、みたいな・・・


ま、でも、久しぶりに小説を読むと
やっぱ面白いですね♪


いつまで続くかわかりませんけど。



GOM&Company

簡単操作で本格動画が作れる 動画編集ソフト GOM Mix Pro

勉強になった本

「手紙屋」

ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。応援して頂ければ幸いです♪感謝♪感謝♪


日記・雑談 ブログランキングへ

売れる本の作り方

『誰にでも100%伝わる話し方&プレゼンの極意』

電子書籍出版講座 Amazon版

電子書籍出版講座 Amason版 画像本編 電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

人生が変わる魔法のことば 7日間プログラム

書けば書くほど願いが現実化する!人生が変わる魔法のことば 7日間プログラム

フォレストで大ヒットした佐藤由美子氏による音声教材! 書籍でも1か月に1万5000冊売り上げた今注目の佐藤先生!

あらゆる「恐怖」を「未来への力」に変える方法

バリスタ

これ、けっこう美味いですね♪

スポンサードリンク

奇跡を起こす365日コーチング

『ネイティブ・ラッシュ』

プロフィール

HN:
ハオ
性別:
男性
職業:
図書館配属
自己紹介:
齢50のオッサンが司書資格取得のために奮闘します^^

リンクシェア

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

P R